サーバースペックと環境

40G以上の対象接続とセンター間が2.4G以上で接続された環境これが「高い安定性」と「高いスループット」を実現。 国内最高品質レベルの大手ISPのデータセンター内にサーバーを設置、帯域保証・遅延なしの専用回線で2.4Gbpsバックボーンに直結(冗長性強化/二重接続)。その先は9.6Gで東京・大阪に接続。 また、大手ISPに接続するJPNAPやdix-ieには、それぞれ21Gbps、11Gbpsで接続します。さらにA-Boneにも直結しておりますので、アジアやアメリカ等、海外へも高速・高品質な通信が可能です。